【Car news】アウディ、2025年までに10車種以上のEVモデルを投入予定

  新たなるe-tronシリーズの誕生か

Q4 e-tron

2023年3月、独アウディは今後2年間のうちに新たな20車種をラインアップに追加することを発表したが、その内10車種以上はEV車であることを明かした。アウディ社CEOの発表によれば、Q4 e-tronの下に位置するグレードに、新たなEVモデルを追加するとのこと。アウディは現在、「Q4 e-tron」「Q8 e-tron」「e-tron GT」の3種類のEV車を発売しているが、これらのEVモデルは2022年比で44%の売上増となっている。EV車の需要が高まっていることから、今後もEV車の展開を力を入れていく予定だ。

  EVって楽しいのかな?

Q4 e-tron

日本に比べてヨーロッパのメーカーはEV車の投入にかなり積極的ですね。環境問題に対する配慮とか日本よりも厳しいというのがその一因ですが、近いうちに日本でもEV車のシェアがグッと高くなりそうです。私はEV車所有したことないのですが、どうなんだろう?田舎なんかは充電スポット少なそうなので、ちょっと使いにくいのかなぁとか思ってます。あと運転する楽しさとかどんな感じなんでしょう。ポルシェタイカンとかテストモデルSとか、加速力凄まじそうなので1回乗ってみたい。でも、ドライブフィールとかは一旦置いておいて、燃費気にせず走れるのは嬉しいですよね〜。

関連記事

  1. 走るプラネタリウム!ロールスロイス ファントム Tempus Collection

  2. 【Car news】メルセデスのコンパクトEQシリーズは2年後に登場か

  3. 新型911 GT3 ニュルブルクリンク北コースで7分を切る

  4. BMWがグリルを大きくするには理由があった

  5. JaguarがBentleyと競うため、新型EVを3台発売へ

  6. 【Car news】ロールスロイス最後のV12クーペ 「レイス ブラックアロー」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。