新型911 GT3 ニュルブルクリンク北コースで7分を切る

・さらに進化したGT3

・スペックはどれだけ向上した?

2021年2月16日にポルシェより発表された新型911 GT3。エンジンは4.0L 水平対向6気筒エンジン、トランスミッションは7速PDKと6速MTモデルが用意されています。新型GT3は先代よりも最高出力10馬力アップさせた510馬力、最大トルクも10Nmアップの470Nm。車重は1435㎏、レブリミッターは9000rpmと先代と同様で0-100km/hは3.4秒、0-200km/hは10.8秒、最高時速318km/hと俊足ぶりは健在です。

・ニュル北コース全開走行の動画を見てみよう

2021年2月17日にYoutubeのポルシェ公式チャンネルより新型GT3のニュル北コース全開走行のオンボード映像が公開されました。走行中の最高時速は280km/h程とめちゃくちゃ速いわけではないですが、タイムは6分59秒93と7分以下のタイムを叩き出しているのでブレーキ性能やコーナリング性能がいかに優れているのかということがわかります。

関連記事

  1. 新型Mモデルに搭載されたMボタンは設定を自由に変更できる

  2. BMWがグリルを大きくするには理由があった

  3. メルセデス・ベンツ 遂にchatGPTを車に搭載させる

  4. 【Car news】高級車のツートンカラーは超高額オプションだった

  5. BMWがi4を公開 パワーは最高で530馬力

  6. Mercedesが誇る高級オプション「Designo」とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。