メルセデス・ベンツ CLA180(C117)

CLA180(C117)とは?

CLA180(C117)は、2013年にメルセデス・ベンツから導入されました。メルセデス・ベンツのエントリーレベルモデルとして位置づけられており、コンパクトなサイズと洗練されたスタイリングが特徴です。CLAクラスはメルセデス・ベンツのAクラスのプラットフォームをベースとしており、ボディ形状はセダンとシューティングブレークの2種類が存在します。2019年にフルモデルチェンジした2代目CLAクラス(C118)が発売されました。

CLA180(C117)は、優れたパフォーマンスと快適性を兼ね備えた車両です。エレガントな外観とスタイリッシュなインテリアは、高級感とモダンさを演出しています。また、パワフルなエンジンとスムーズな走行性能も特筆される点です。

CLA180(C117)は中古車市場でも人気があります。中古のCLA180(C117)は、新車価格に比べて非常に手頃な価格で入手できますが、車両の年式や走行距離、装備などで大きく価格が変わってきます。CLA180(C117)は人気車種であるため、需要が高く、中古市場での球数は多いですが、中古車を購入する際は、車両の状態や整備履歴をよく確認し、ベストコンディションの個体を購入しましょう。

CLA180(C117)を詳しく見ていこう

スペック

グレード名 排気量 エンジン 最高出力/最大トルク 変速機 駆動方式 燃費 新車価格
CLA180 1.6L 直列4気筒DOHCターボ 122ps/200Nm 7速AT FF 17.4km/L 3,590,000円

CLA180(C117)は、1.6リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載しています。最高出力は122馬力で、最大トルクは200 Nm。このパワフルなエンジンは、スムーズな加速と快適な高速走行を実現します。駆動方式は前輪駆動(FF)を採用しており、4WDの設定はありません(CLA220とCLA250は4WD)。トランスミッションは、7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)が組み合わされており、スムーズなシフトチェンジと素早いレスポンスを実現しています。

エクステリア

メルセデス・ベンツ CLA180(C117)は、クーペスタイルの4ドアセダンです。全長×全幅×全高は4630×1777×1432mmで、コンパクトながらも流麗なラインを描いています。エクステリアの特徴は、フロント、サイド、リアのどこから見てもスポーティなデザインが際立っています。

フロントフェイスは、ダイヤモンドグリルにメルセデスのスリーポインテッドスターが輝きます。ヘッドライトはLEDハイパフォーマンスヘッドランプで、シャープな眼差しを放ちます。バンパーはエアロダイナミックな形状で、空気抵抗を低減します。

サイドシルエットは、低く伸びたルーフラインと高く上がったウエストラインが印象的です。サイドウィンドウはフレームレスで、クーペらしいスタイルを演出します。サイドミラーは電動格納式で、LEDウィンカー付きです。ホイールは17インチの5ツインスポークアルミホイールで、軽量かつ高剛性です。

リアから見ると、トランクリッドにはスポイラーが付いており、ダウンフォースを発生させます。テールライトはLEDテールランプで、夜間でも視認性が高くなっています。バックカメラも装備されており、駐車時に便利です。

CLA(C117)には複数グレードありますが、他グレードとの見た目の違いは主にグリルやバンパーのデザインにあります。CLA180はスタンダードグレードなので、シンプルなデザインですが、CLA180 AMGラインはAMG専用のグリルやバンパーを採用しており、よりスポーティな雰囲気になっています。また、CLA180 AMGラインは18インチのAMGアルミホイールやAMGサイドシルパネルなども装備しており、外観上の差別化が図られています。

インテリア

メルセデス・ベンツCLA180(C117)のインテリアは、洗練されたデザインと高品質な素材を組み合わせた上質な空間を提供しています。CLA180のインテリアは、モダンでスタイリッシュなデザインが特徴です。上品なアルミニウムトリムや高級感あふれるレザーシートなど、細部にまでこだわりが感じられます。ドライバーと乗員は、美しく整然と配置されたコントロールパネルや情報ディスプレイを通じて、快適で直感的な操作が可能です。

運転席は十分な広さを持ち、ドライバーにとって快適な環境を提供します。シートの調整範囲が広く、運転ポジションを自由に調整することができます。また、エルゴノミクスに配慮されたコントロール配置や快適な握り心地のステアリングホイールなど、長時間の運転でも疲れにくい設計となっています。

後部座席は十分なスペースを提供し、快適な乗車体験を実現しています。足元の広さやシートのクッション性も十分に考慮されており、長距離の移動でも快適さを保ちます。また、トランクスペースも460Lとコンパクトクーペにしては十分な容量を持ち、特段不便と感じることはありません。

走行性能

乗り心地についてですが、この車は非常に快適です。サスペンションはしなやかで、路面の凹凸をしっかり吸収してくれます。シートも座り心地が良く、長時間のドライブでも疲れません。また、静粛性にも優れており、エンジン音や風切り音などがほとんど聞こえません。クーペ調のスポーティな見た目なのでもう少しロードノイズを拾うかな?と思ったのですがそんなことは全くありませんでした。

街乗りでの取り回しは、コンパクトボディなだけあって小回りが利きます。全長は4.6メートルとコンパクトカーとしては長めですが、ホイールベースは2.7メートルと短めなので、曲がり角や駐車場などではスムーズに操作できます。また、パワーステアリングも軽快で、指先ひとつで曲がれる感覚です。

さらに、高速走行時の安定性については抜群で、非常に安定しています。エンジンは1.6リットルの直列4気筒ターボで、最高出力は122馬力と決してハイパワーなエンジンではありませんが、このサイズの車としては十分なパワーです。しかし、それ以上に感心したのはトルク。最大トルクは200Nmというなかなかの数値で、低回転から高回転まで、どんな回転域でも力強く加速していきます。また、トランスミッションは7速のデュアルクラッチ式(7速DCT)で、シフトチェンジもスムーズです。高速道路での走行はノンストレスです。

最後に、スポーツ走行時の感想についてですが、思ったように走る・曲がる。止まるで非常に楽しいドライビングを体感できます。エンジンサウンドはターボの吹き上がりが心地よく、ステアリング性能も非常に俊敏。コーナーでは正確にラインをトレースできます。また、ブレーキも効きが良く、安心感があります。

CLA180は、快適性や取り回しやすさだけでなく、パワーと安定性もバランス良く兼ね備えた優れたコンパクトカーです。利便性良し、走り良しの一台です。

安全性

メルセデス・ベンツCLA180(C117)は、優れた安全性能を備えた車両として評価されています。IIHS(Insurance Institute for Highway Safety)やEuroNCAP(European New Car Assessment Programme)などの自動車安全機関の評価結果は星5つの最高評価を得ており、CLA180は高い安全性を誇ると言えます。

CLA180(C117)は、様々な安全支援システムを搭載しています。
主な安全支援システム(※メルセデス・ベンツ レーダーセーフティパッケージ)は、以下のとおりです。
・ 衝突軽減自動ブレーキ(アクティブブレーキアシスト)
・ 車線逸脱警報システム(レーンキープアシスト)
・ アダプティブクルーズコントロール
・ ブラインドスポットモニター
・ 夜間歩行者検知機能
※レーダーセーフティパッケージは~2014年式はオプションです。
 (オプションですが、付いている個体が多いです)

メルセデス・ベンツCLA180の安全性については、前述の通り高い評価を受けており、乗員の安全を確保するために最新の安全技術が積極的に採用されています。安全性に優れたCLA180は、ドライバーと乗員の安心感を高め、快適で安全なドライブをサポートします。

CLA180(C117)の故障は?

CLA180(C117 )は、そこまで故障の多い車種ではありませんが、いくつかの故障が報告されています。

エアコンの不具合

エアコン不良は、メルセデス・ベンツによくある故障です。エアコンの効きが悪くなった場合は、エアコンガスの補充やコンプレッサーの交換が必要になり、修理費用は100,000円程度です。

エンジン警告灯の不具合

エンジン警告灯が点灯する場合は、エンジンの故障が考えられますが、センサー関連が壊れているケースが多く、その場合はセンサー交換のみなので数万程度の修理費で済みます。しかし、エンジンが本当に故障している場合は、故障の程度によって異なりますが、数十万円の修理費はかかるでしょう。
エンジン警告灯が点灯した際は早めにディーラーに持っていきましょう。

ドライブシャフトの故障

ドライブシャフトの故障は、ドライブシャフトの交換が必要になります。修理費用は、ドライブシャフトの交換で10万円程度です。

関連記事

  1. 【ベンツ】三代目Aクラス(W176)はどのグレードが買い?【車選び】

  2. 【Audi】Audi A3(2012年~2019年式)を買おう【中古車選び】

  3. 【中古車】Audi 2代目TT Coupeの購入を考える

  4. 【Audi】Audi A1(2011~2018年式)を買おう?【中古車選び】実験

  5. 【中古車】VW 8代目ゴルフの購入を考える

  6. 【ベンツ】3代目Cクラス(2007~2014年式)を買おう【中古車選び】